趣味を探している人に懸賞生活をおすすめする7つの理由♪

・趣味を探しているが、時間をかけられない

・自宅ですきま時間を使って出来る趣味を探している

・家族と共に楽しさを共有したい

毎日忙しい中で、いまさら趣味を見つけるって難しいなと感じている人へ、ぜひ懸賞生活をおすすめします。

興味があればトライして、まずは応募を楽しんでみませんか?合わなければやめちゃえばいいし。懸賞生活の面白さと、おすすめポイントを伝えたいので、読んでいただければ幸いです。

趣味を探しているなら、まずはよく行く場所にヒントがないか考える

仕事、家事、子育て。毎日忙しくて、新しい趣味をみつける機会がなかなかないのが本音ですよね。

すきま時間ならあるけど、まとまった時間はとりにくい!あっという間に毎日が過ぎ去っていく…という人が多いのではないでしょうか。

いきなりスポーツジムの会員になっても続くか分からないし、お金もかけたくないし…

だったら、週に何度か行くであろうスーパーからヒントが得られないだろうか?

当選するまでは何が楽しいのか分からないかも知れませんが、やってみると意外とコツなんかも必要で、家族を巻き込んでワイワイ楽しくハマれるかもしれませんよ。

趣味として懸賞生活をおすすめする理由

懸賞?本当に当たるの?そんなことが趣味になる?と思ってしまった人、これが案外クセになって面白いんです!

私は懸賞のおかげで生活が楽しくなったので、その利点をご紹介したいと思います。

スーパーに行くついでに懸賞情報が得られる

毎日のご飯づくりの為、お弁当の材料、日用品の買い出しに、スーパーマーケットを利用しませんか?

どうせ行かなければいけないのだから、懸賞情報を集めて応募できちゃいます。

買い物ついでに、趣味に関する情報があったら、それだけで気分がアップしちゃいますよ。

・お店の出入り口近くに、懸賞応募ハガキがあるコーナーを見かけたら、それは宝の山

・応募に必要な対象商品の近くにもハガキがぶら下がっている

・対象商品は、新商品であったり、キャンペーン中なのでお得価格だったりする。試してみて家族の反応を見るのが結構楽しい。

いつも同じメーカーだと飽きたりしますが、他にどんな商品を使えばいいか分からない時などありませんか?

もし懸賞のキャンペーン中なら、応募ができるし、このメーカーの物を使ってみようかな、と背中を押してもらえます。

懸賞は奥が深くて、慣れてくるとレシートの添付方法を調べたり、デコハガキの作り方に凝ってみたり、楽しめる要素があるのでチャレンジしてみるといいですよ。

すきま時間が利用できるから続けやすい

毎日の生活の中で、まとまった時間は作れないけれど、すきま時間ならちょびっとある、という環境の中で生活している人。そのすきま時間を利用してみましょう。

買い物ついでにハガキを持ち帰り、レシートを貼り付け応募する。

ハガキ1枚書くのに必要な時間はおよそ5分程度もあれば十分です。

運動が苦手でもできる

趣味といえばスポーツ!なんてことはありません。

仕事や家事で時間に追われているのに、体力を使う趣味なんて出来ないという人は割といます。

懸賞なら運動神経は関係ありません。スポーツが好きな人も苦手な人も、興味があればいつでもはじめられます。

材料が少ないから、場所を選ばない

ハガキとレシートとハサミとボールペンがあればどこでもできるので、自宅のリビングでも出来ちゃいます。

部屋にこもって集中して書いてもいいし、リビングでテレビを見ながらダラダラ書く事だって出来ます。

最後に切手を貼って、次の日の出勤前や、散歩ついでにポストに入れたらそれで完了!

初期費用が安い

懸賞に必要なものは、スーパーに置いてあるハガキと購入したレシート、あとはハサミとボールペン。

切手代は1枚62円です。

もし、ひと月20枚応募するなら、62×20=1,240円です。

習い事なら週1回で5,000~6,000円くらいかかるし、スポーツの初期費用もばかになりませんよね。

対象商品を買って応募するクローズド懸賞であっても、対象商品の値段なんて日用品なら数百円程度です。

当選品が1つ2つ届けば、切手代をあっという間に回収できちゃったりしますよ。

当選すると嬉しい

当選したら当たり前ですが、景品が届きます。

趣味は出費がつきものですが、時々利益がでる趣味って、結構ありがたいです。

スーパーとメーカーの共同企画であるクローズド懸賞なら比較的当たりやすくて、景品が届いたときは家族みんながテンションアップ!

ちょっとした利益がでる

招き猫の写真懸賞のコツをつかんでくると、切手代くらいなら回収できてしまうし、利益もでてきます。

商品券や旅行、流行のグッズなど、賞品が魅力的なものに応募して、当選した時には非常にうれしい気分になれますよ。

興味があれば、是非トライを!

以上が、趣味として懸賞生活をおすすめする理由です。

沢山ある趣味の中から、懸賞生活に興味を持ってもらえたら、まずは試してみてください。

費用が少ないので、合わなければいつでもやめられます。

まずは、気軽にトライできるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です