【懸賞当選品報告】ペコちゃんカレンダープレゼントキャンペーンに当選!

ベイシア×不二家の共同企画で行われたキャンペーン、ペコポコカレンダー(2018年)が届きました!

ベイシア×不二家共同企画の賞品 ペコポコカレンダー

当選通知には、タイアップ先のスーパー名が書いてないのですが、ベイシアで応募した記憶しかないので、ベイシアで間違いないと思います。

1口応募です。

スーパーせんどうでも行われていました。

おそらく、全国的に、各スーパーと不二家さんでキャンペーンを行っていたのではないでしょうか。

どっちが当選しやすい?

不二家さんの懸賞では、ペコちゃんの人形(フィギア?)か、ペコちゃんのグッズ類か、商品券がキャンペーン賞品になる事が多いです。

さて、どれが当たりやすいのでしょうか。

私の経験談ですが‥

ペコちゃんのグッズが1番当たりやすい!

何故なのか。

不思議なのですが、カレンダーとかペコちゃんオルゴールハウスとか、人形ではないグッズだと、比較的よく当たります。

ペコちゃんファンは、グッズよりも、人形を応募したくなるのでしょうか。

商品券が2番目に当たりやすい!

商品券が賞品の場合は、ペコちゃんファン以外の方も応募する←推測

「ペコちゃんグッズや人形では応募しないけど、商品券だったら応募しようかな。」

こういう方は、比較的多いような気がします。

グッズよりも当てるのが難しいです。

ペコちゃん人形が3番目!

もはや、当たりやすいとは言えないですね。

人形と言っても、2種類あります。

可愛らしいぬいぐるみの方が当たりやすい。

レトロ調な物、当選品でしか手に入らない、非売品や限定品など、珍しい人形ほど当選が難しいです。

ペコちゃんファンは、やっぱり集めているのですね。

熱烈にペコちゃんが大好きな人は、グッズよりも人形に投資するのかも知れません。

※私のペコちゃん応募に関する経験上なので、個人差があると思われます※

まとめ

ペコちゃんの応募は、グッズがおすすめ。

毎年、ペコちゃん人形が当たるキャンペーンが行われているので、競争率が高いけど欲しい〜という人は是非チャレンジ!

【懸賞当選報告】なまらうまい!厳選北海道グルメ もらえる!キャンペーンに当選しました。

2017年12月30日の当選品はこちら。

三徳のキャンペーン 当選品 グルメカタログ

早速、検索しました。(笑)

このカタログは、5,000円コースのようです。

普段は買わないような、豪華なグルメが沢山あります。

懸賞で当たった事も嬉しいし、選ぶ時の楽しみもあり、カタログギフトが賞品のキャンペーンを見つけると、テンションが上がります。

三徳さんでキャンペーンハガキを見つけた時は、「狙い目だな!」と、瞬時に察知しました(^^)

ローカルスーパーとは何か?

1.総店舗数が、大手スーパーに比べると、かなり少ない。

2.全国ではなく、一部の地域のみに展開している。

3.近所のお祭り、バザー、スポーツ少年団などのチラシを、お願いすれば貼ってくれる。

これは、あくまで私の中での定義です。

特に、3番なんかは、がっつりローカル色を出してます。

大手スーパーでも貼ってますっけ?

今度、じっくり探してみます^o^

3番はともかく…

結局のところ、応募総数における母数が、ローカルスーパーだと断然少ないと思われます。

だから当選しやすいのではないでしょうか。

ローカルスーパーのハガキを送らないことのデメリット

懸賞好きな人ならば、ローカルスーパーのハガキは宝の山です。

・全国区のオープン、又はクローズド懸賞に比べて断然当たりやすい。

・応募総数が比較的少ない。

・地域の人しか、情報を周知できない。

以上のことからも、ローカルスーパーで懸賞情報を見かけたら、応募しないのは、デメリットであると感じます。

全国区の懸賞応募は、絶対当てたい!というよりも、楽しむものです。

基本、全国区のキャンペーンの場合は、「当たったらすごく嬉しいな」程度に1通応募し、応募した事を忘れるようにしています。(たまに当たったりするから、全国区のキャンペーンも捨てがたいな、とか言ったりするんですが。)

今回の三徳さんのキャンペーンには、ちょっと期待していたので、3通応募していました。

沢山送ったからといって、当選するとは限りませんが、なんとなく、懸賞歴8年目の勘といいますか、いいな!と思うものには、応募してしまうのです(^^)

まとめ

ローカルスーパーのハガキコーナーを、毎月1度はチェックするとよい。

お店に足を運ばないと、情報が得られないキャンペーンは当選確率が少し高いかも。

【懸賞情報】2018.1.25終了しました JAFナビお年玉プレゼント(JAF会員限定)

私、JAF会員なんです。

会員には、たまに冊子が送られてくるようで、今まではあんまり読んでいませんでした。JAFさん、今までごめんなさい(><)

数ヶ月前に初めて読んでみたら、セイムスやマツキヨで使えるお得な紙のクーポンがあって、「あら、結構使える。いいなコレ」と思っていました。

すると‥

会員向けに、お年玉プレゼントのキャンペーンを発見!

豪華なお年玉が勢ぞろいだったので、ご紹介します。

2018年新春 お年玉プレゼント 複数賞品に応募できます!

2018年1月25日(木)終了しました。2018年新春お年玉プレゼント

2018年2月の新しいキャンペーンについて書いた記事はこちらです。↓

201831日までJAFのプレゼントキャンペーン

※この企画は、JAF会員限定企画なので、会員ではない方は応募できませんのでご注意ください。

賞品の種類が、全部で114件あるので、選ぶ事が楽しそうです。

JAFナビに登録していない方は、まず会員登録を行ってから応募となります。

お年玉プレゼントキャンペーン以外にも、多数のプレゼントキャンペーンが行われているようですね。

応募にあたっては、会員登録が必要なので、「個人情報の取り扱いについて」の部分をよく読んでください。

プレゼントの抽選・発送だけではなく、JAFの各種サービスやイベント企画に関する情報のお知らせの為に使用するとありますので、

ダイレクトメール等の案内が不要の方は、応募に注意が必要です。

懸賞を趣味にしていると、こういったキャンペーンは沢山みつけます。

個人情報の取り扱い部分は必ず読んで、同意できる場合に応募しましょう。

ちなみに、前回の2017年10月号の「今、日本を走ろう。帯広市・広尾市・えりも町」プレゼントの応募総数は97,299通だったそうです!

すごい!

会員限定に配られる冊子の情報なのに、そんなに応募があるんですね。

皆さん、冊子で調べるのではなく、ホームページから情報を仕入れているのかもしれませんね。

当選した方が羨ましいです!

この、JAFが発行するJAFMateという冊子。読んでみると面白い情報やインタビューが載っていて、割と楽しめました。

何より、同封されているクーポンが良かったです(笑)今月はセイムスもマツキヨのクーポンも、ばっちり使いました!

今まで知らなかったので、得した気分です。

今年最後、懸賞応募の締めくくりに、私も応募してみようかなと考え中です。

※当ブログでは、抽選結果(当落)に関するお問い合わせは受け付けておりません。

※当ブログの情報については、可能な限り正確な情報を載せるように努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっている場合もあります。

当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。

【懸賞当選報告】発表します!2017/12/27の当選品

伊藤ハムグループ・せんどう共同企画「せんどう商品券3,000円分」に当選しました!

本日の懸賞当選品 画像はこちら。

せんどう×伊藤ハム 当選通知と商品券

これは、スーパーせんどうさんではお馴染みになりつつある、伊藤ハムが対象商品のクローズド懸賞です。

ハム等の加工品の懸賞は、他のキャンペーンより、賞品が少し高めな設定が多いように感じます。最近は、2,000円分の商品券が当たるキャンペーンが多い中、3,000円分なんて、少しリッチな賞品に感じてしまいますよね。

皆さんはそう思いませんか?

2つのキャンペーンがあったとして、どちらのレシートを作ろうかなと考えた時、つい金額が高い賞品に応募してしまうのは、私だけではないはず…。

ハムの懸賞は当たりやすい?

私の個人的な応募状況からみると、ハムの懸賞は、若干ですが当選しやすい傾向があります。

私が加工品を利用する機会が多く、毎回応募するから当選につながるのかも知れません。

お弁当を作る時、毎日毎日、手作りだと大変です。

時短で料理するには、やはり加工品は便利ですよね。

伊藤ハムは、対象商品がハムだけではなく、ソーセージや肉団子(味付けがしていなくて、アレンジ料理に最適でした)、クリームチーズまで対象商品だったので、ハムを食べない人でも応募しやすいです。

私は2口応募ができました。

ちなみに、プリマハムは、ディズニーチケットが賞品になっている場合があり、これは少し難易度が高いです。

しかし…… 賞品が高額だから、やっぱり魅力的です!

つまり、ハム系の懸賞は、楽しいって事です(笑)

レシートとバーコードを両方貼るキャンペーンは、当選しやすい?

伊藤ハムが当選しやすい傾向にあるのは、レシートだけではなく、バーコードも添付しなければいけないところでしょうか。

やってみると簡単なのですが、はがきを見て「なんだか面倒くさいな。」と敬遠する人がいるのでは。(推測です)

あと、私がよくやる失敗なのですが、レシートはとっておいたのに、バーコードを捨ててしまうミス。

これでは応募ができませんね。こんな失敗は私だけでしょうか…

バーコードは、買ってきたらすぐに切り取って保管するとよいかもしれません。

しかし、保存状態の事を考えると、先に切り取るのはちょとヤダという場合は、商品の袋に大きく【バーコードは捨てない!】と書くようにしています。

まとめ

ハムの懸賞は、賞品が魅力的。

伊藤ハムは、対象商品が多く、応募しやすい。

レシートとバーコードを両方添付するキャンペーンは、面倒くさいので、ライバルが減るかも。

【懸賞当選報告】UCC「2017 COFFEE DREAM キャンペーン」せんどう Wチャンス賞に当選!

本日の懸賞当選報告はこちら。

UCC「2017 COFFEE DREAM キャンペーン」せんどうWチャンス賞に当選し、【ぬいぐるみストラップ】が届きました。

UCC×せんどう Wチャンス賞 ぬいぐるみ

パークチケットは手に入りませんでしたが、かわいいストラップが届いて、子供が大満足しています。

W賞があると、本賞の当選人数が少なくても、応募してみたいと思ってしまいませんか?

ストラップとかキーホルダーって、子供は結構喜びます。

実は、W賞が用意されたキャンペーンは狙い目だと思っているのですが、皆さまはどうでしょう(^^)

ズバリ!懸賞でディズニーランドのパークチケットを当てるコツは?

私は、懸賞歴が長いのか短いのか、8年は続けてますので、それなりにパークチケットに当選した事があります。

振り返って思い返してみると、当選したキャンペーンには、共通するものが2つあります。

スーパーとメーカーの共同企画で行われている懸賞応募

この場合、大型の全国展開したスーパーよりは、ローカルなスーパーの方がより当選しやすいです。

今回、私が当選し、W賞をくれた「スーパーせんどう」さんは、店舗総数が23店舗です。(2017.12月時点)

大型のスーパーでは、180〜600店舗ほどもあるので、比較するとだいぶ違います。

しかし、大型のスーパーでも、もちろんチャンスはあります。

実際に何度か応募してみると感覚をつかんでくるハズですが、とにかく狙い目は、スーパーとメーカーの共同企画である懸賞です。

生活必需品(食品)よりも、コーヒーやジュースなどの嗜好品が対象商品である

・コーヒーはUCC

・ジュースは、コカコーラとキリンビバレッジ

・ヨーグルトは明治

・ハム等の加工品はプリマハム

ざっくりいうと、このあたりでしょうか。

コーヒーとジュースの場合は、多めに買っても賞味期限が長いので、ストックしやすいです。

2口くらいなら応募できる方もいるのでは?

ヨーグルトやハムは、賞味(消費)期限が短いので、沢山応募する訳にはいかないのが難点です。

しかし、そのぶん、ライバルは減ります。

主食であり、毎日食べるものよりは、こういった嗜好品やターゲットが絞られた商品を購入して応募する方が、よく当たる傾向があります。(私個人の経験談)

何に応募するか、ご家庭に合った商品を選び、無理なく応募する事が、1番良いです。

懸賞ですから、外れる確率の方がはるかに高いです。

無理をして買っていたら、キャンペーンを楽しめないので、これなら応募出来そうという物を見かけた時に、試してみてはいかがでしょうか。

まとめ

スーパーとメーカーのタイアップ懸賞が狙い目。

嗜好品などの、コーヒーや飲料水がおすすめ。

【懸賞当選報告】2017年12月24日(株)ベイシア×理研ビタミン(株)共同企画の懸賞に当選しました!

本日の当選はこれ。

(株)ベイシア×理研ビタミン(株)共同企画 ありがとう!7億7千7百万本突破キャンペーン B賞に当選しました!

ベイシア×理研ビタミンキャンペーン当選通知&1,000円分商品券

これは、理研のドレッシングならどれでもいいので、1本購入し、レシートの合計金額が500円以上になれば、応募可能でした。

ベイシア1,000円分の商品券が当選です。

いつも使用するドレッシングとは違うので、使い方が分からず、リケンのホームページをみながら調理したら、美味しかったです。

自分では考えつかないような、斬新なレシピがいっぱいでした。

わたしは、「くせになるうま塩」ドレッシングを購入し、なんと炊き込みご飯を作ってみました。

ドレッシングで炊き込み!?って興味をひかれたからです。

美味しかったです。なんか、びっくりでした。アイディア次第でいくらでも面白いレシピって出来るんですね。

個人的には、たことわかめのキムチマリネがおすすめです。

他には、少し前に当選報告がきていた、ホットなグッズがもらえるプレゼントキャンペーンの賞品が届きました。

当選品(パネルヒーター)

さっそく使っています。

ブログを書く時の足元が寒かったので、パソコン使用時に便利かも。

価格・comと楽天市場では時価6,651円。(2017年12月時点)

賞品が当選すると、金額の時価を検索してしまう?

懸賞当選のあるあるじゃないですか?

私だけでしょうか。

よく、有名な懸賞マニアの方が、過去の当選品の総額は○○○円!とかって雑誌に書いてあるんです。

あれは時価を調べ、毎月の当選金額を算出しているのだと勝手に思っているのですが。

私、貧乏性なのでしょうか。ついつい調べてしまうんですよね。

で、今月はこれだけ当選した!わーい!みたいな。

過去の当選品の合計金額を算出しておけばよかった。

まさか、自分が懸賞ブログを書くとは思っていなかったので、当選品と一緒に添付されていた過去の当選通知書を、最近全部捨ててしまったのです。

長男が早急にファイルが必要になった時がありました。

だから、当選通知を全部捨てて、「このファイル使ってよ。」と渡したのです。

せっかく地味にファイリングしていたんだけどな。

懸賞マニアの方が、過去の総額を算出して公表しているじゃないですか。

懸賞応募好きな人にとっては、あれって、輝かしい過去の学歴ぐらい眩しいです(´▽`*)

当選金額合計がウン百万円!とかって書いてあるのをみて、「おお!この人懸賞マニアのエリートじゃん!」「東大卒並み!」とかね。

まあ、捨ててしまったものは仕方ないので、これからコツコツと記録していこう。

まとめ

懸賞は楽しむもの。

過去の当選品を振り返って、こんなに当選したんだ!と嬉しい余韻に浸るのも、懸賞を楽しむコツです。

【懸賞当選報告】「総額200万円ベルク商品券プレゼント」キャンペーンに当選しました!

本日の懸賞当選報告はこれ。

ベルク×サントリーグループ×ニチレイフーズ共同企画「総額200万円ベルク商品券プレゼント」キャンペーンに当選しました。

ベルク2,000円分商品券と当選通知

 

はい。皆さん、残念ながら200万円を当てたわけではありません。

期待しちゃいました?

ごめんなさい(゚∀゚)

「ベルク商品券2,000円分」が当選しました。

ややこしいですね。

ベルクさんが、消費者の皆さまへ向けて、日々の感謝の意味を込めて【総額200万円】を大放出してキャンペーンを行ったという事でしょう。

えーと、1人2,000円分の商品券が当選したら、1,000名様が当選できるって事か。

最近、商品券2,000円分の商品券が当たるキャンペーンが多くて、年々、懸賞業界もシビアになってきたなぁと感じるのですが、【総額200万円】も放出していると聞くと、企業側が行う販売促進の努力を感じます。

この懸賞応募は、たしか対象商品を1点購入すれば応募できたはず。

応募しやすく、企業側が大放出してくれる、お年玉的な懸賞です。

この商品券を使って、つぎはこの懸賞でも応募してみようかな。

【終了】ベルク 大人気の鍋専門店に合計60名様ご招待キャンペーンのご紹介。

※現在は終了しています。

対象商品は鍋つゆ。

10,000円相当のお食事券プレゼント。

鍋つゆ1,000円(税込)以上のレシートで応募が可能。

  • 牛賞 やましょう 人形町・神楽坂店・GEMS市ヶ谷店 20名様
  • 豚賞 豚肉創作料理やまと 銀座本店・南青山店・横浜ランドマーク店 20名様
  • 鳥賞 水炊き 鳥かご 所在地 埼玉県川口市 20名様

3種類のどれかを選び応募。10,000円相当のお食事券をプレゼント。

9月25日から行われていた懸賞。←2018年1月8日をもって締め切りました。

私、あまり鍋つゆを買う事が少ないのです。

キッコーマンさんの懸賞の時に、本つゆを2~3本ほど購入するので、鍋のつゆと言えば本つゆです。

おでんも本つゆだし、鍋の味を変化させる時は、本つゆにキムチをいれてキムチ鍋にします。

クックパッドで調べて、カレールーを足してカレー鍋にしてみたり。

クックパッドで調べると、鍋つゆを購入しなくても、味の変化を楽しめる情報が溢れています。

だから、魅力的な懸賞だなと思っていたけど、応募はしていなかったんです。

でも、実は強がりで、やっぱり色々な鍋つゆを試してみたいという要求はアリアリでした!!

ベルク 大人気の鍋専門店にご招待キャンペーンに応募してみます!

商品券をゲットとなれば話は別です!さっそく買ってきます。

豆乳鍋つゆとか、イタリアン鍋つゆとか、話題のチーズダッカルビとか売ってるかな?

せっかく買う時は、おもいっきり変化球の鍋つゆに挑戦したくないですか?

なんだかんだで、やっぱり、メーカーさんが考え尽くした鍋つゆって、美味しいですよね。

まとめ

商品券が当選したら、その商品券を使って、新たな懸賞応募に投資してみたい。

新たなレシピの発見や、次に繋がる懸賞応募になるかも。

【懸賞当選報告】2017年12月22日 スーパー三徳にて行われていた懸賞に当選しました!

本日の懸賞当選報告はこれ。

当選品 スーパー三徳商品券1,000円分

三徳クリスマス特別企画 お客様感謝還元プレゼントキャンペーンに当選しました!

三徳賞 CGCグループ商品券1,000円分の当選です。

クリスマスプレゼントだと書いてあります。三徳だけで200名の当選って、すごい!

スーパー三徳は、東京28店舗、千葉3店舗、神奈川5店舗、計36店舗(2017年12月時点)ある、CGCグループのスーパーです。

36店舗で200名が当選って… 大盤振る舞いだと思うのですが。

CGCグループってなに?

ざっくり言います。

1973年に原油価格の高騰で物資が不足。

店頭から石油関連の商品が無くなる。(トイレットペーパーなど)

お客様パニック。どーしよー。

三徳 「みんなで集まって、団結して、商品の安定した供給を頑張ろうよ!」

この活動に賛同したスーパー達が集まって結集。

という感じみたいです。

三徳さん、すごいですね。

何気なく買い物に行き、毎月子供が塗り絵をすると抽選券をくれて、塗り絵はラミネートして返却してくれるのです。

この抽選がまた、よく当たるし。

クリスマスの抽選なんて、ホールケーキ何個用意してるんだというぐらい、バンバン提供してるし。

お客様思いの、私の大好きなスーパーです。

店舗数が少ないから、当選しやすい

三徳自体は、店舗数が少ないので、三徳限定で行っている懸賞は、当選しやすいといえるでしょう。

しかも、今回の懸賞は、2017年12月1日~12月14日までの2週間という期間に行われており、期間がとても短いのが特徴です。←だから当たりやすかったのかな?

三徳に買い物に行くと、三徳だけで行われている懸賞があったり、CGCグループの懸賞があったり、店頭で行われている抽選会があったり。

もう、懸賞好きにとっては、大忙しです(^^♪

CGCグループの懸賞では、現在はグリコの懸賞が行われています。←2017年12月31日終了しました。

毎月、店頭で手に入れる「ふれあい交差点」という冊子の巻末に、たまに懸賞情報が載っているので、チェックしてます。

色々レシピも載っているし、CGCのホームページでも読めるから、楽しいですよ。

まとめ

やっぱりローカルスーパーの懸賞は当選しやすい。

店頭の冊子をチェックすると、懸賞情報が掲載されている事がある。