【懸賞当選報告】なまらうまい!厳選北海道グルメ もらえる!キャンペーンに当選しました。

当選品が届く写真

2017年12月30日の当選品はこちら。

三徳のキャンペーン 当選品 グルメカタログ

早速、検索しました。(笑)

このカタログは、5,000円コースのようです。

普段は買わないような、豪華なグルメが沢山あります。

懸賞で当たった事も嬉しいし、選ぶ時の楽しみもあり、カタログギフトが賞品のキャンペーンを見つけると、テンションが上がります。

三徳さんでキャンペーンハガキを見つけた時は、「狙い目だな!」と、瞬時に察知しました(^^)

ローカルスーパーとは何か?

1.総店舗数が、大手スーパーに比べると、かなり少ない。

2.全国ではなく、一部の地域のみに展開している。

3.近所のお祭り、バザー、スポーツ少年団などのチラシを、お願いすれば貼ってくれる。

これは、あくまで私の中での定義です。

特に、3番なんかは、がっつりローカル色を出してます。

大手スーパーでも貼ってますっけ?

今度、じっくり探してみます^o^

3番はともかく…

結局のところ、応募総数における母数が、ローカルスーパーだと断然少ないと思われます。

だから当選しやすいのではないでしょうか。

ローカルスーパーのハガキを送らないことのデメリット

懸賞好きな人ならば、ローカルスーパーのハガキは宝の山です。

・全国区のオープン、又はクローズド懸賞に比べて断然当たりやすい。

・応募総数が比較的少ない。

・地域の人しか、情報を周知できない。

以上のことからも、ローカルスーパーで懸賞情報を見かけたら、応募しないのは、デメリットであると感じます。

全国区の懸賞応募は、絶対当てたい!というよりも、楽しむものです。

基本、全国区のキャンペーンの場合は、「当たったらすごく嬉しいな」程度に1通応募し、応募した事を忘れるようにしています。(たまに当たったりするから、全国区のキャンペーンも捨てがたいな、とか言ったりするんですが。)

今回の三徳さんのキャンペーンには、ちょっと期待していたので、3通応募していました。

沢山送ったからといって、当選するとは限りませんが、なんとなく、懸賞歴8年目の勘といいますか、いいな!と思うものには、応募してしまうのです(^^)

まとめ

ローカルスーパーのハガキコーナーを、毎月1度はチェックするとよい。

お店に足を運ばないと、情報が得られないキャンペーンは当選確率が少し高いかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です