【懸賞品当選報告】キッコーマン 日本代表選手団応援キャンペーンに当たりました

ゴールデンウイークの渋滞がすごかったですね。

道路の大渋滞を見ながら、当選品の笹団子を食べて「今日はお出かけしなくてよかったね。」と負け惜しみを言ってます。毎年恒例のセリフ。

ゴールデンウィーク中にW当選が届きました。ベイシアの商品券です。

“【懸賞品当選報告】キッコーマン 日本代表選手団応援キャンペーンに当たりました” の続きを読む

【懸賞当選品報告】瀬戸大也選手のサイン入りハンディクリアボトルなど

なかなかブログ更新ができない4月でした。

今年度も役員の掛け持ち生活が始まります。

PTAは任意加入だっていうけど、断れる空気じゃないですよね。役員をやる回数が増えるごとに、「遠慮していると損なんだなぁ。」と感じました…。

もっと強くならねば。

さて気を取り直して、今月の当選品のご紹介!

“【懸賞当選品報告】瀬戸大也選手のサイン入りハンディクリアボトルなど” の続きを読む

【懸賞当選品報告】2018年3月29日までに届いた賞品まとめ

最近は懸賞生活ならぬ役員生活を送り、ハガキ書きならぬ総会準備に追われる生活です。

PTAと少年団と町内会のお仕事が重なり、幼稚園の理事決めも近いのでビクビクした生活を送っております。

さあ、気を取り直して。

3月の当選品をまとめてみました!

“【懸賞当選品報告】2018年3月29日までに届いた賞品まとめ” の続きを読む

【懸賞当選品報告】サントリーのキャンペーンにW当選しました

本日は、サントリーの「1缶から当たる!お年玉」キャンペーンに当選しました。

こちらも昨日の当選報告同様、夫と私のW当選です。

同一住所でも、サントリーは当たる可能性ありなんでしょうか?

アリかもね!と言う長女

※定かではないです。ただの経験談なので、参考程度にとどめてください。

昨日のW当選したキャンペーンも、bossだからサントリーだったんですよ。

“【懸賞当選品報告】サントリーのキャンペーンにW当選しました” の続きを読む

ハウス食品キャンペーンでカレーを買って応募に失敗した話

スーパーせんどうでハウス食品のキャンペーンを見つけました。(2018年2月1日開始)←終了しました。

多分、ほかのスーパーでも似たようなキャンペーンが行われているかもしれませんね。

ハウス食品商品2点以上含む、せんどう各店で購入されたお買い上げ金額合計が税抜き500円以上のレシートを1口として…うんぬんかんぬん以下省略。

商品券が当たるキャンペーンです。

※詳細は、店頭の応募要項を必ずご確認ください。レシート有効期限は2018年2月28日まで。←終了しました

だから、さっそくレトルトカレーを2点(1個88円だった)買ったんです。 “ハウス食品キャンペーンでカレーを買って応募に失敗した話” の続きを読む

【当選報告】2018年ベイシアと農心のキャンペーンに当選!

「お客様プレゼントキャンペーン」に同一住所で2個、当選しました!

ベイシア・農心ジャパン共同企画キャンペーン当選品

ベイシアの商品券3,000円分の当選。

驚いたのが、同一住所で2個当選した事です。

当たりやすそうだと思って3口くらい応募しました。

同一住所で複数当たるのは珍しい事ですね。

(ちょっと辛目の)カップラーメンを3個買って、62円×3枚の投資で、6,000円分の商品券が当たれば、大満足です!

農心ジャパンって、今まで応募した事なかったのですが、たまにキャンペーンを行っていて、気になっていたんです。

今まで見かけたのは、ベイシアとベルクですね。

辛い味が平気な人は、応募しやすいかもしれません。

ちなみに辛ラーメンキムチのほうが美味しかったです。

辛味と酸味をおさえて日本人好みにしたようで、食べやすくなっていました。

辛ラーメンキムチを食べたら、思っていたより辛くなかったので3口も応募できましたよ。

サントリー全国グルメ直送便キャンペーンに当選しました!

スーパーせんどうの商品券1,000円分の当選です。

せんどう・サントリー共同企画 当選品

安定のスーパーせんどう。

打てば響く。

送れば当たる。

大好きなスーパーです!

食材は安いのに美味しい。火曜日と土曜日は卵がお買い得。キャンペーンもたくさん行われている。だからついつい買いに行っちゃうんですよね。

こういう地域密着型のスーパーは、本当に大事。

相性の良いスーパーを見つける事が、懸賞を長く続けるコツかも知れません。

 

 

【懸賞当選報告】発表します!2017/12/27の当選品

伊藤ハムグループ・せんどう共同企画「せんどう商品券3,000円分」に当選しました!

本日の懸賞当選品 画像はこちら。

せんどう×伊藤ハム 当選通知と商品券

これは、スーパーせんどうさんではお馴染みになりつつある、伊藤ハムが対象商品のクローズド懸賞です。

ハム等の加工品の懸賞は、他のキャンペーンより、賞品が少し高めな設定が多いように感じます。最近は、2,000円分の商品券が当たるキャンペーンが多い中、3,000円分なんて、少しリッチな賞品に感じてしまいますよね。

皆さんはそう思いませんか?

2つのキャンペーンがあったとして、どちらのレシートを作ろうかなと考えた時、つい金額が高い賞品に応募してしまうのは、私だけではないはず…。

ハムの懸賞は当たりやすい?

私の個人的な応募状況からみると、ハムの懸賞は、若干ですが当選しやすい傾向があります。

私が加工品を利用する機会が多く、毎回応募するから当選につながるのかも知れません。

お弁当を作る時、毎日毎日、手作りだと大変です。

時短で料理するには、やはり加工品は便利ですよね。

伊藤ハムは、対象商品がハムだけではなく、ソーセージや肉団子(味付けがしていなくて、アレンジ料理に最適でした)、クリームチーズまで対象商品だったので、ハムを食べない人でも応募しやすいです。

私は2口応募ができました。

ちなみに、プリマハムは、ディズニーチケットが賞品になっている場合があり、これは少し難易度が高いです。

しかし…… 賞品が高額だから、やっぱり魅力的です!

つまり、ハム系の懸賞は、楽しいって事です(笑)

レシートとバーコードを両方貼るキャンペーンは、当選しやすい?

伊藤ハムが当選しやすい傾向にあるのは、レシートだけではなく、バーコードも添付しなければいけないところでしょうか。

やってみると簡単なのですが、はがきを見て「なんだか面倒くさいな。」と敬遠する人がいるのでは。(推測です)

あと、私がよくやる失敗なのですが、レシートはとっておいたのに、バーコードを捨ててしまうミス。

これでは応募ができませんね。こんな失敗は私だけでしょうか…

バーコードは、買ってきたらすぐに切り取って保管するとよいかもしれません。

しかし、保存状態の事を考えると、先に切り取るのはちょとヤダという場合は、商品の袋に大きく【バーコードは捨てない!】と書くようにしています。

まとめ

ハムの懸賞は、賞品が魅力的。

伊藤ハムは、対象商品が多く、応募しやすい。

レシートとバーコードを両方添付するキャンペーンは、面倒くさいので、ライバルが減るかも。

【懸賞当選報告】UCC「2017 COFFEE DREAM キャンペーン」せんどう Wチャンス賞に当選!

本日の懸賞当選報告はこちら。

UCC「2017 COFFEE DREAM キャンペーン」せんどうWチャンス賞に当選し、【ぬいぐるみストラップ】が届きました。

UCC×せんどう Wチャンス賞 ぬいぐるみ

パークチケットは手に入りませんでしたが、かわいいストラップが届いて、子供が大満足しています。

W賞があると、本賞の当選人数が少なくても、応募してみたいと思ってしまいませんか?

ストラップとかキーホルダーって、子供は結構喜びます。

実は、W賞が用意されたキャンペーンは狙い目だと思っているのですが、皆さまはどうでしょう(^^)

ズバリ!懸賞でディズニーランドのパークチケットを当てるコツは?

私は、懸賞歴が長いのか短いのか、8年は続けてますので、それなりにパークチケットに当選した事があります。

振り返って思い返してみると、当選したキャンペーンには、共通するものが2つあります。

スーパーとメーカーの共同企画で行われている懸賞応募

この場合、大型の全国展開したスーパーよりは、ローカルなスーパーの方がより当選しやすいです。

今回、私が当選し、W賞をくれた「スーパーせんどう」さんは、店舗総数が23店舗です。(2017.12月時点)

大型のスーパーでは、180〜600店舗ほどもあるので、比較するとだいぶ違います。

しかし、大型のスーパーでも、もちろんチャンスはあります。

実際に何度か応募してみると感覚をつかんでくるハズですが、とにかく狙い目は、スーパーとメーカーの共同企画である懸賞です。

生活必需品(食品)よりも、コーヒーやジュースなどの嗜好品が対象商品である

・コーヒーはUCC

・ジュースは、コカコーラとキリンビバレッジ

・ヨーグルトは明治

・ハム等の加工品はプリマハム

ざっくりいうと、このあたりでしょうか。

コーヒーとジュースの場合は、多めに買っても賞味期限が長いので、ストックしやすいです。

2口くらいなら応募できる方もいるのでは?

ヨーグルトやハムは、賞味(消費)期限が短いので、沢山応募する訳にはいかないのが難点です。

しかし、そのぶん、ライバルは減ります。

主食であり、毎日食べるものよりは、こういった嗜好品やターゲットが絞られた商品を購入して応募する方が、よく当たる傾向があります。(私個人の経験談)

何に応募するか、ご家庭に合った商品を選び、無理なく応募する事が、1番良いです。

懸賞ですから、外れる確率の方がはるかに高いです。

無理をして買っていたら、キャンペーンを楽しめないので、これなら応募出来そうという物を見かけた時に、試してみてはいかがでしょうか。

まとめ

スーパーとメーカーのタイアップ懸賞が狙い目。

嗜好品などの、コーヒーや飲料水がおすすめ。