【応募のコツ】なりふり構わず応募するのではなく、欲しい賞品に絞って送る!

懸賞を送るコツ

応募するために余計な商品を買ってしまいがち?

対象商品を買わないと応募できないクローズド懸賞なら、あるあるな現象ですね。

興味があったり、使ってみたいと思うような対象商品だったら購入してもストレスはたまらないのですが…

あんまり使い道がなかったら?

必要のない対象商品が、家にあふれかえってしまいますよ。

私の場合は、自分自身が必ず使えそうな商品だけを購入するように心がけています。

醤油とかコーヒーとか、メーカーにこだわりがない場合は、賞味期限が長いので多めに買って応募口数をふやしたり。

インスタントコーヒーなんかは、賞味期限が2年近いものもあります。

だから基本的にはキャンペーン時期にためて購入していますね。

UCCはディズニーランドのスポンサーなので、チケット応募が出来る時期になると、いつもワクワクしていますよ。

他に気を付けている事といえば、賞品自体に魅力があること

これが1番大切です。

たとえ当たっても、使い道のない賞品では意味がないですよね。当たったら、ワクワクするものにはやはり応募しちゃいます。

賞味期限が長いものは、キャンペーン時期にまとめ買いする?!

結果として、コーヒーや調味料なんかは、キャンペーン時期なら安く提供していたりもしますし、賞味期限が非常に長いので、たくさん購入しても無駄にはなりません。

私はいつも、コーヒーをまとめ買いで応募しています。

あまりにも買いすぎた調味料があった時は、長男の小学校のバザーに提供しました。

結局、使いきれなくて誰かに譲ることになった…なんて失敗のないように、

みなさんもほどほどに、楽しんでくださいね。

バザーなら、学校の為になるからまあいいか(*’▽’)

まとめ

懸賞が楽しくなってきたからといって、欲しくない賞品にまで応募するようになるとストレスがたまります。

対象商品は使いきれる範囲で購入しないと、家にあふれかえってしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です