【懸賞当選報告】UCC「2017 COFFEE DREAM キャンペーン」せんどう Wチャンス賞に当選!

当選品が届く写真

本日の懸賞当選報告はこちら。

UCC「2017 COFFEE DREAM キャンペーン」せんどうWチャンス賞に当選し、【ぬいぐるみストラップ】が届きました。

UCC×せんどう Wチャンス賞 ぬいぐるみ

パークチケットは手に入りませんでしたが、かわいいストラップが届いて、子供が大満足しています。

W賞があると、本賞の当選人数が少なくても、応募してみたいと思ってしまいませんか?

ストラップとかキーホルダーって、子供は結構喜びます。

実は、W賞が用意されたキャンペーンは狙い目だと思っているのですが、皆さまはどうでしょう(^^)

ズバリ!懸賞でディズニーランドのパークチケットを当てるコツは?

私は、懸賞歴が長いのか短いのか、8年は続けてますので、それなりにパークチケットに当選した事があります。

振り返って思い返してみると、当選したキャンペーンには、共通するものが2つあります。

スーパーとメーカーの共同企画で行われている懸賞応募

この場合、大型の全国展開したスーパーよりは、ローカルなスーパーの方がより当選しやすいです。

今回、私が当選し、W賞をくれた「スーパーせんどう」さんは、店舗総数が23店舗です。(2017.12月時点)

大型のスーパーでは、180〜600店舗ほどもあるので、比較するとだいぶ違います。

しかし、大型のスーパーでも、もちろんチャンスはあります。

実際に何度か応募してみると感覚をつかんでくるハズですが、とにかく狙い目は、スーパーとメーカーの共同企画である懸賞です。

生活必需品(食品)よりも、コーヒーやジュースなどの嗜好品が対象商品である

・コーヒーはUCC

・ジュースは、コカコーラとキリンビバレッジ

・ヨーグルトは明治

・ハム等の加工品はプリマハム

ざっくりいうと、このあたりでしょうか。

コーヒーとジュースの場合は、多めに買っても賞味期限が長いので、ストックしやすいです。

2口くらいなら応募できる方もいるのでは?

ヨーグルトやハムは、賞味(消費)期限が短いので、沢山応募する訳にはいかないのが難点です。

しかし、そのぶん、ライバルは減ります。

主食であり、毎日食べるものよりは、こういった嗜好品やターゲットが絞られた商品を購入して応募する方が、よく当たる傾向があります。(私個人の経験談)

何に応募するか、ご家庭に合った商品を選び、無理なく応募する事が、1番良いです。

懸賞ですから、外れる確率の方がはるかに高いです。

無理をして買っていたら、キャンペーンを楽しめないので、これなら応募出来そうという物を見かけた時に、試してみてはいかがでしょうか。

まとめ

スーパーとメーカーのタイアップ懸賞が狙い目。

嗜好品などの、コーヒーや飲料水がおすすめ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です